読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chef Keitaの食れぽレシピ。〜フィリピン編〜

f:id:koji7171h:20160617141548p:plain

 

 こんにちは、

今回のFreemanjournalの
立ち上げにゲストシェフとして参加させてもらったKeitaです!そのそれぞれの国に根ざす郷土料理、親しまれる味、食の文化を自らの五感で味わい全身で感じたことを食の旅のレシピとして書いていこうと思います。
まずは第1弾としてアジア、フィリピン編。そして今後も旅は続いていきますので乞うご期待!!

 

 

《屋台編》
シニガン..

 

こちらはフィリピンを代表するみんなが大好きな煮込み料理。骨ごとぶつ切りにした鶏肉もしくは豚肉と野菜、ニンニク生姜で煮込んでいく。味付けは至ってシンプルに。そしてシニガン作りには忘れてはいけない、仕上げにタマリンドー、又はカミヤスというレモンのような酸っぱさがある食材を加えて完成!酸味が程よく残り食べやすく、暑い国で好まれるわけだ!

 

f:id:koji7171h:20160617141415j:plain

f:id:koji7171h:20160617141451j:plain

 

基本フィリピンの人たちは必ずと言っていいほど白ご飯を注文し、それを皿上に平らに広げ、シニガン、この後紹介する料理などをかけてご飯と一緒に食べる習慣がある。確かに旨くて納得させられるスタイル!あとは醤油、現地でシリと呼ばれる唐辛子、そして何と言っても今回の旅でとてもハマってしまった、カラマンシーという日本で言えばスダチのようなものだろうか、それらを好みでおかずに混ぜながらスプーンフォーク、あるいは手で豪快に食べる。マサラ󾬆󾬆!

 

 

@Baguio
written by Keita